ウォーターサーバーのメリットを考える

ウォーターサーバーを設置する事によって、手軽に美味しい冷水や温水を常時利用する事が出来ますが、長期的に利用してお得であるかどうか良く考えることが重要です。

 

これまで、美味しい水を準備する場合、ドラッグストアなどで大きなペットボトルを購入する必要がありました。

 

または大型のショッピングセンターでは、ポリタンクで水を購入する事が可能であり、その場合からのポリタンクを持っていき給水するという手間があったのです。

 

水を購入する為に車のガソリン代も必要となるし、購入する作業時間が必要となっていました。

 

そのあたりが解消されて美味しい水が常時飲めるのでメリットはかなり大きくなります。

 

ただ、メーカーにもよりますが、一月あたりのウォーターサーバーの電気代は千円前後となる為、これを高いとみるのか安いとみるのかによってウォーターサーバーの価値が変わってきます。

 

冷水は冷蔵庫に入れたペットボトルの水で代用でき、温水に関しては電気ポットで代用することが出来ます。

 

電気代に関しては電気ポットの方が断然に優れています。

 

このあたりの比較を考慮した上でウォーターサーバーを設置すれば、手軽に美味しい水が利用できるメリットの方が断然に得である事が分かってくるはずです。

 

ウォーターサーバーのメンテナンスのあれこれ

 

ウォーターサーバーにはメンテナンスがとても大切になってきます。

 

しかし、実際にウォーターサーバーを契約するときにはこのメンテナンスについてはあまり意識しないという方も少なくありません。

 

なので、ここでウォーターサーバーのメンテナンスについて知っておくべき情報をご紹介していきたいと思います。

 

まず、ウォーターサーバーのメンテナンスはウォーターサーバーの会社で行ってくれる事もあれば、そうではなくてセルフメンテナンスをする必要があるところもあります。

 

またメンテナンス料金にしても、年間で5000円程度のところもあれば、1回2000円程度のところもありばらつきがあります。

 

なので、そのあたりは契約前に事前に確認をした方がいいと考えられます。

 

またセルフメンテナンスとなっているウォーターサーバーは、ついついメンテナンスの手を抜いてしまったり、中にはしないなんていう人までいます。

 

しかしながらそれはとても危険な行為です。

 

というのも、ウォーターサーバーはメンテナンスをしっかりとしないと、サーバー内に菌が入り繁殖してしまう可能性があります。

 

それではウォーターサーバーの意味がありませんので、絶対にメンテナンスは必要最低限行うようにしてください。